たまには日本ドラマも!「愛してたって、秘密はある。」衝撃の最終回に続編が!

たまには日本ドラマも!「愛してたって、秘密はある。」衝撃の最終回に続編が!


通常は海外ドラマ専門サイトとしてやっていますが、
日テレの人気日曜ドラマ
「愛してたって、秘密はある。」
企画原案=秋元康
福士蒼汰=殺人犯に、なる。
が、
9月17日(日)に最終回を迎え、
その続編がHuluオリジナルストーリー
「僕は誰だ?」として配信中!

これが、とても面白いのでこちらでご紹介。

9月17日(日)最終回放送終了後より独占配信中!(全2話)
前編:9月17日(日)最終回放送終了後に配信。
後編:9月24日(日)配信。

huluオリジナルストーリー「僕は誰だ?」
”黎と朔の物語”。
これは完結編ではありません。
あくまでも「番外編」です。

本編の最終回では、黎の裏の顔として「朔」がいた事で
事件の解決はしました。
huluオリジナルストーリー「僕は誰だ?」は、
その番外編として
今まで見た事のない福士蒼汰さんの1人2役の演技が見所です!

母親に暴力を振るう父親を殺してしまった、中学生の黎。
しかし、母親に自首を引きとめられ父親は失踪扱いに。
母と二人だけの秘密を背負ったまま生活を送る黎。

だが、黎が大学生の時にお父さんの日記を見て、
父親の苦しんでいる事を知った、、、。
そんな父親を殺してしまった罪悪感から
黎の中に攻撃的で、自信家の「朔」という全く別の人格が生まれた。

ある時、「誰か」が黎と母親しか知りえない父親の事件についての
秘密の全貌を暴こうとしていく、、。
そして、事件の全貌を暴こうとしているのは、、、
黎のもう一人の人格「朔」だった!?

huluオリジナルストーリー「僕は誰だ?」は、
舞台は取調室。
自首をした黎は、取調べ室の鏡越しに自分とは正反対の
“もう一人の自分”「朔」と向き合うことになる、、、。

連ドラでは明かされなかった謎、
黒幕の全貌が、朔の口から語られる!!
好青年の藤森黎(れい)演じる、
福士蒼汰さんの弾けた新たな「朔」キャラが見所!